1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 北邦野草園
  4. 北邦野草園長が国立科学博物館長から感謝状をいただきました。

お知らせ

北邦野草園長が国立科学博物館長から感謝状をいただきました。

当協会の北邦野草園(嵐山公園センター) 堀江園長は、北海道産維管束植物押し花標本の寄贈等、長年の貢献に対する「感謝状」が独立行政法人国立科学博物館長から贈呈されましたので、同園長の謝意を添えて市民の皆様にお知らせいたします。


堀江園長感謝状

国立科学博物館の感謝状について

この度、光栄にも国立科学博物館館長名で感謝状を授与していただきました。

国立科学博物館に寄贈した北海道産維管束植物標本は約3万点です。この標本は40数年間にわたり、調査研究を目的に採集し保存してきたものです。標本ラベルを作成するのに約5年かかり、段ボール箱73個分になりました。

標本内容は、採集許可を得た高山植物、蛇紋岩植物、石灰岩植物、湿原植物、海浜植物、一般植物等と多岐に及びます。

標本の中には、私が発見した新種のソウヤキンポウゲRanunculus horieanus Kadota、ソラチアオヤギバナSolidago horieana Kadota、カムイレイジンソウAconitum asahikawaense Kadota や近々発表される仮称ウリュウキンポウゲ、アサヒカワアザミ等貴重な標本も多く含まれております。

調査研究、標本作製にあたり多くの方からご教示、ご厚情をいただきました。ここに謝意を表し、厚くお礼申し上げます。

堀江健二

  • カテゴリ:北邦野草園/嵐山公園センター
  • 投稿日:2012年12月12日 11:40